HOME / 中学生の方へ / 在校生からのメッセージ

中学生の方へ

在校生からのメッセージ

赤鬼魂の真髄

|2015年05月20日 11:47AM|

四季の変化に富んだ東校での生活もすでに3年目。勉学に勤しみ、部活に汗を流し、東鬼祭で盛り上がった2年間を振り返ってみて“今”思うことを少しお話します。
学び…高校での学びが大学入試に縛られている以上、それは時につらいものです。しかし、東高にはそれに立ち向かう力があります。個性的で熱く語りかけてくださる先生方、とても充実した自習空間や図書館など、こういった環境僕たちの学びの「支え」になってくれます。そんな中にいると、生徒1人1人の本気さ、追求心に刺激を受け、自分も切磋琢磨できるのです。
部活の仲間も大きな力です。僕は弓道部に所属していて、100人もの仲間がいます。僕にとってはそのつながりが何よりも大きな「支え」なのです。さらに、弓道で鍛えた精神力、個々の意識の高さは実際にその場にいるからこそ感じることのできるものです。文武の両立に不安を抱く人も多いかもしれません。しかし、意志ある人なら必ず充実した「文武両道」の生活を送ることがでると、僕は確信します。100人で築くこのつながりは自分にとって一生の財産となるものです。
最後にもう1つだけ皆さんにお伝えしたいことがあります。それは、東高の精神とは“今”自分ができること、なすべきことに果敢に挑戦する意志であること。立ちはだかる困難にひたむきに臨むこと。これこそが「赤鬼魂」の真髄だと思っています。
あなたも東高の剛毅な赤鬼になってみませんか。

(3年生男子)

文武両道

|2015年05月20日 11:46AM|

東高に入学してから今までの2年間を、今改めて振り返ってみると、本当に充実したものだったと感じます。1つは部活です。私は吹奏楽部に所属しています。大切な仲間達と一緒に音楽を演奏することは、私にとって1番の楽しみです。部活で出会った仲間達はとてもかけがえのない存在で、一生の宝物になると確信しています。どの部活も日々熱心に活動し、素晴らしい成績をあげている部活もたくさんあります。さらに東高では今までに出来なかったような貴重な経験をたくさんすることができます。もちろん東高最大のイベント「東鬼祭」もその中の一つです。東鬼祭では学校全体が盛り上がり、最高のものを創り上げようと一つになって活動します。みんなで協力し合って、とても大きな感動を味わうことができます。ここまでは東高の校訓である「文武両道」の「武」の面をご紹介しましたが、もちろん東高生は「文」の面にも手を抜くことはありません。東高は私達生徒が自分から進んで自学自習を取り組むことができる環境が整っています。朝早くから放課後まで廊下や自習教室が勉強場所として開放されており、そのような場を利用して学習に励む東高生はたくさんいます。私が東高で一番誇りに思っていることは、このような志の高い仲間と、互いに高め合える関係を築いていけることです。そんな仲間のおかげで高校生活がたいへん有意義なものになっています。みなさんも彦根東高校で最高の仲間達と一生思い出に残る高校生活を送りませんか。

(3年生女子)

ページトップへ