「災害対応YES or NO」防災教育を行いました。 | 滋賀県立彦根東高等学校 

HOME / お知らせ / 定時制 / 「災害対応YES or NO」防災教育を行いました。

お知らせ

定時制

「災害対応YES or NO」防災教育を行いました。

|2016年09月09日 2:11PM|

あなたならどうする?YES or NO?

「避難場所に愛犬のゴールデンレトリバーを一緒につれていきますか」

「自分の家族のために準備しておいた非常食3日分を、全く用意していなかった他の家族に分けますか」

災害対応カードゲーム「クロスロード」をもちいて、災害時に起こりうる場面に対して、グループで様々な意見や価値観を共有することの大切さを学びました。災害対応においては、必ずしも正解があるとは限らず、また、過去の事例が常に正解でないこともあります。あやふやな条件に迷ったり、その時の雰囲気を重視したいという声も上がりました。ゲームを通じ、それぞれの災害対応の場面で、誰もが誠実に考え対応すること、また、そのためには災害が起こる前から考えておくことが重要だと気づく機会となりました。

DSC_0040

 

 

前の画面に戻る

ページトップへ