HOME / スクールライフ / 生徒会活動

スクールライフ

生徒会活動

生徒会組織図

生徒会は、会長をトップに、各委員会や部・サークル・同好会から成り立ち、主に前期は東鬼祭(文化祭・体育祭)、後期は球技大会などの行事に取り組んでいます。

001

東鬼祭

東鬼祭は、本校の学園祭の呼称で、文化祭と体育祭に分けて行っています。

▶令和3年度の東鬼祭の様子

文化祭

文化祭では、3年生は団公演(演出や脚本からすべて生徒が取り組みます)、2年生は団舞踊(各クラスでテーマを決めて、ソーラン節のオリジナルの振り付けを考えて踊ります)、1年生は団合唱と壁新聞(各クラスでテーマを決めて、調査報告を行います)に取り組みます。また、文化部(箏曲部、演劇部、茶道部、ELC、囲碁部、将棋部、文芸部、吹奏楽部、美術部、料理部、クイズ研究会)の発表・活動体験が行われます。

体育祭

体育祭は、団アピールや団対抗リレー、選択種目(100メートル走、綱引き、障害物走、大縄跳び、借り物競争など)にチャレンジします。

球技大会

球技大会は、学年毎にクラス対抗で競い合います。種目は生徒の希望を取り入れて決定し、楽しくかつ真剣な競技が繰り広げられます。 各種目には得点が振り分けられており、学年ごとに総合優勝のクラスをめざします。

<主な実施種目>

フットサル、バレー 、ドッジボール、カロム(*)など

*カロム…エジプトを発祥とし、ビリヤードの原型となったといわれている盤ゲームのことです。彦根市はこのカロムの中心地です。

ページトップへ