SSⅡ課題研究地学班が日本地質学会地学研究発表会で奨励賞を受賞 | 滋賀県立彦根東高等学校 

HOME / お知らせ / 輝け!東高生 / SSⅡ課題研究地学班が日本地質学会地学研究発表会で奨励賞を受賞

お知らせ

輝け!東高生

SSⅡ課題研究地学班が日本地質学会地学研究発表会で奨励賞を受賞

|2017年12月18日 10:24AM|

平成28年度SSⅡ課題研究で3年1組課題研究地学班(吉田尚史、木場健太朗、山岡厚仁、瀧井治貴、村上快)の5名が研究した「マグマ移動のモデル化について」が日本地質学会「小さなEarth Scientistのつどい~第15回小・中・高校 生徒地学研究発表会」において奨励賞を受賞しました。この発表会は9月に愛媛大学で行われる予定でしたが、台風接近により発表会が中止になり、ポスターによる審査に変更になりました。審査員は大学や研究機関の最前線で活躍しておられる地質学の最高峰の方々です。入賞常連の学校が犇めく中で奨励賞を受賞しました。審査員の先生からは、いろいろなご意見や今後の研究へのアドバイスをいただきました。この研究は、SS部地学班の1年生に受け継がれ、さらなる発展した研究が続けられます。

※「SSⅡ」はSSHの研究指定による学校設定科目です。

前の画面に戻る

ページトップへ