HOME / SSHについて / 海外連携(MSSM他)について

SSH

海外連携(MSSM他)について

▼SSHアメリカ海外研修 ▼MSSM研修

SSHアメリカ海外研修

 文系、理系は問わず、2年生の希望者が参加します。専門的・国際的な仕事に従事したいという意欲を高め、将来、リーダーシップをもって世界で活躍できる人材育成すること目標にした研修です。アメリカの大学でESL(English as a Second Language)を受講し、経済やIT、科学技術分野での世界の中心的な施設を見学します。

平成29年度アメリカ研修

日程:平成29年7月22日(土)~ 7月31日(月) 9泊10日
研修先:アメリカ合衆国(サンフランシスコ)

<研修内容>
(1) Mission College

  • ESLの授業を通して、実践的英語スキルを強化し,英語による発信力を育成する。
    (Public Speaking、プレゼンテーションの手法の講義、日本から持参したプレゼンのブラッシュアップ 他)
  • 大学生によるキャンパスツアーおよび交流会
  • 大学での講義
  • アクティビティ

(2) ホームスティ

  • 現地の人々と多方面に関わる交流を図る

(3) Stanford University

  • 大学にて講義、キャンパスツアー

(4) Intel本社

  • 社内ツアー他

(5) Google本社

  • スタッフによるビジターセンターとオフィスの見学研修

(6) サンフランシスコ市内研修

  • ゴールデンゲートブリッジ、フィッシャーマンズワーフ散策、ユニオンスクエア散策 他
SSHアメリカ研修 SSHアメリカ研修
SSHアメリカ研修 SSHアメリカ研修
SSHアメリカ研修 SHアメリカ研修

 

MSSM研修

 平成26年度から、アメリカ合衆国メーン州にあるMaine School of Science and Mathematics(MSSM)と連携し、国際的な科学的交流を深め、本校生徒の国際性および実践的英語力の強化を図っています。
MSSMは、National Consortium for Specialized Secondary School of Mathematics, Science & Technology(NCSSSMST)というアメリカ版SSH事業の指定校となっており、昨年度は1月にMSSMの生徒が本校に来校し、3月に本校生がMSSMへの訪問研修を行いました。授業体験や寮生活をはじめ、課題研究の相互交流を行うなど、海外での留学および研究を体験し、その発表を経験しました。

平成28年度SSHアメリカ合衆国MSSM訪問研修

日程:平成29年3月10日(金)~19日(日)
研修先:アメリカ合衆国(マサチューセッツ州ボストン、メーン州ライムストーン)

<研修内容>
(1) MSSM(Maine School of Science and Mathematics)

  • MSSMの生徒1人対して、彦根東高校の生徒1人が組み、MSSMの生徒が受講している授業に参加をする。また、1週間の滞在の中で、課題研究等を英語にてプレゼンテーションを行い、意見交換をする。

(2) MITおよびハーバード大学

  • 施設訪問、キャンパスツアー、世界を舞台に活躍する研究者の講演・質疑応答
MSSM研修 MSSM研修
MSSM研修
ページトップへ