スクールライフ

部活動紹介

ボート部

ボート部-Rowing Club- ■活動紹介

|2015年03月14日 10:19AM|

■燃えろ!東魂 熱くなれ!赤鬼 -Introduction-

ボート部は、彦根港湾を臨む本校にとって伝統的な部活動の一つです。
レースは琵琶湖で行われ、滋賀県の高校生にとってお家芸ともいえるスポーツです。
ボートは競技開始年齢が比較的遅く、本校ボート部員も高校からボート競技を始めています。
競技の特性として,『己の持つ力を全て注ぎ込む』=『力漕』とあるように、全力を注いだ
クルーにのみ勝利が与えられ,日頃の努力がはっきりと結果に反映される競技です。
ボートで風を切る快感を一緒に味わってみませんか?

boat01

本校艇倉の様子(1)

boat02

本校艇倉の様子(2)

■活動内容-Activities and Exercises-

金亀公園の奥に本校の艇庫があります。晴天時は彦根港湾で水上練習をしています。雨天時は艇庫内での筋力トレーニングとなります。また、水上ではなく陸上で漕ぐことができるマシーン(ローイングエルゴマシーン)を使ってタイム測定などを実施し、試合を意識した取り組みを行っています。
活動場所が離れているため、効率よくけじめのある時間の使い方を方針としています。試合は瀬田の漕艇場コースで行われ、1年生は夏のジュニア選手権にでることを目指しています。

boat03 boat04 boat05

■安全への取り組み Safe Rowing-
ボートは非常に不安定で、時に“沈”(転覆)することがあります。
そういった有事の際にもクルーの安全を確保するため、救命胴衣の着衣を義務としています。万が一“沈”した際にも素早く対応できるように実際に“沈”をする訓練も実施しています。

■部員数 The Current Members of The Rowing Club-

平成30年度
一年生:12名(男子4名,女子8名)
二年生:6名(男子4名,女子2名)
三年生:8名(男子6名,女子2名)

■保有艇 Holding Sculls-
艇の名称)
シングルスカル(一人乗り):5艇
東風/赤蓮/びわ10H/びわ30/●/
ダブルスカル(二人乗り):6艇
東雲/白蓮/びわ26L(軽量艇)/司道号/びわ1/びわ7/
舵手付きクオドルプル(五人乗り:内1人cox):2艇
東魂/赤鬼(top cox)/

boat06

シングルスカル

boat07

ダブルスカル

 

クォドルプル

クォドルプル

ボート部の活動実績はこちら

前の画面に戻る

ページトップへ